目指せPMP(Project Management Professional)を更新

しばらく放置プレイが続いていた、「目指せPMP(Project Management Professional)資格」ですが、3連休を利用して「5.2 スコープ定義」と「5.3 WBS作成」を書き上げました。

「忙しい」という最低の言い訳を理由に、完全放置プレイでした。
いや、メルマガも発行できないほどに忙しかったのは事実なんですが。。。

んで、少しは落ち着いたのかというとそうではなくて、年末に向けてビッグウェーブがやってきそうなので、今のうちに少しでも更新してやろうかと。

今回の更新で改めて感じたのが、プロジェクト・マネジメントにおいて、WBSをどれだけもれなくダブリなく抽出出来るかが勝負だよなぁという点。

5.3 WBS作成

ここで漏れがあると、スケジュール、コスト、品質すべてに大きな影響を与えることになり、納期遅延やコスト超過、品質悪化の大きな要因となってしまいます。

とはいえ、WBSの作成は非常に難しいのも事実。
過去に類似のプロジェクトの経験があれば良いですけど、経験がない場合、漏れがないWBSを作成することは難しいです。

その他の方法として、社内で似たようなプロジェクトごとにテンプレートを作成しておき、それを参考にしながらWBSを作成したり、有識者を集めて作成する要素成果物の要素分解を行いながらWBSを作成していく方法などがあります。

いずれにしても、WBSの作成は時間をある程度かけながら慎重に進めていくことが、プロジェクト成功のキーになるんじゃないかと思います。

しかし、「目指せPMP(Project Management Professional)資格」を改めて眺めてみると、まだ半分もいってないんですなぁ。

いや、がんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください