タイムイズマネー?!


先日1日8万円というセミナーに参加しました。
セミナー自体が高価だということもあるのか、みんな真剣そのもの。
もちろん私もそりゃ真剣に聞きましたさ。

ふと隣の人を見ると、うつらうつらと何やら必死に睡魔と闘っている様子。
もぞもぞと体をくねらせたり、のびをして見せたりと、
とにかく何とか起きようとがんばっていました。

そうこうしているうちに午前中の講義は終了。
延べ3時間も睡魔と闘っていたわけです。

今回のセミナーは8時間で8万円のセミナー。
ということは、1時間で1万円。

彼は睡魔と闘っていた時間、約3時間はセミナーの内容が
頭に入らなかったワケですから、3万円という大金を
みすみすポイッと捨てちゃったわけですね。

あぁもったいないったらありゃしない。

        ■     □     ■

でも私も大事な会議やセミナーなどで、どうにも睡魔に打ち勝つことが出来ず、
内容をろくすっぽ聞くことが出来なかったなんて経験があるだけに、
彼のアンビバレントな気持ちも痛いほど分かる。

 

 どうすれば睡魔に打ち勝つことが出来るのか?
 こんな時はどうすればいいんでしょう?

 

なんてことを小一時間考えた結果、

 

 実は睡魔に逆らうのが悪いんじゃないか

 

という結論にたどり着きました。

 

もし彼が睡魔に逆らわずに素直に眠っていたとしましょう。

仮に1時間眠って、残りの7時間を真剣に聞くことが出来たとすると
1万円分損しますが、3時間睡魔と闘って3万円分をドブに捨てるよりは
はるかにマシですよね。

つまり悶々と睡魔と闘うのではなく、睡魔と闘わずに、
流れに逆らわず寝ちゃった方が、効率が良い場合があるってこと。

でも、けっして会議中にどうしようもなく眠くなっちゃったからといって、

「部長、時間とお金を天秤にかけた結果、ここは寝た方がよいと思いまして!!」

なんて末っ子的発想はやめましょうね。

くれぐれも使用場所には注意しましょう。

 

おすすめ記事

  • 【特集】 いまさら聞けないIT契約書のはなし【第4回 契約の種類(2)】
  • 【特集】 進化する脅威にどう立ち向かうか【最終回】
  • 【特集】 災害復旧、事業継続計画(BCP)などの対策状況(2018年)・後編
  • 【特集】 地震や台風から情報資産を守る救世主・データセンター活用の今
  • 【特集】 「固定電話も、ムダ残業もやめた」徹底した"富士通流"働き方改革
  • 関連記事

    メールマガジン

    ネットワ-ク初心者のみなさま。
    ネットワークの基礎知識を疎かにすることは
    大変危険です!!

    「初心者にも理解できるネットワーク技術」

    これを読めばネットワークの基礎が分かる!!
    ネットワーク関連の仕事に就きたいとお考えの学生の方や、ネットワークに興味があって転職を考えている社会人の方、まずは登録してみてください。

    もちろん無料です!!

    ↓メールマガジン購読はこちら↓

    メールアドレス:

    検索

    特集

    初心者のためのciscoルータの管理

    目指せPMP


    著書

    図解入門 よくわかる最新ネットワーク技術の基本と仕組み

    初心者のためのCiscoルータ運用ガイド: 最速でCiscoルータを理解するための解説書

    目指せPMP PMBOK第5版対応: 最速でPMPに合格するための解説書

    見てわかるTCP/IP

    おすすめ記事

    カテゴリ

    ブログ最新記事