CiscoIOSコマンド

コマンドの入力について

Ciscoルータには便利なショートカットキーが設定されています。例えば過去に実行したコマンドを再度実行したいという時に同じコマンドを入力するのは面倒です。ましてや、長いコマンドだったらなおさらです。

そんなときは十字キーの「↑キー」を押してみてください。直前に実行したコマンドが出てくると思います。ここでもう一度「↑キー」を押すと、もう一つ前に実行してコマンドが出来てきます。このように、Ciscoルータには、コマンド入力を助けてくれるコマンド編集機能というものがあります。

 

CiscoIOSコマンド

コマンド 説明
CTRL+Aコマンドの行頭へ移動
CTRL+Eコマンドの行末へ移動
CTRL+F一文字進む
CTRL+B一文字戻る
ESC+F一語進む
ESC+B一語戻る
CTRL+D一文字削除
CTRL+Kカーソルから後ろを全て削除
CTRL+Xカーソルから前を全て削除
CTRL+Wカーソルの前にある一語を削除
CTRL+U行の削除
CTRL+R行の再表示
CTRL+Tカーソルがある文字と左側の文字を置換
CTRL+P又は上矢印一つ古いのコマンド呼び出し
CTRL+N又は下矢印一つ新しいコマンド呼び出し

この中でもよく使うキーは、

  • ↑キー、↓キー
  • CTRL+A
  • CTRL+E

といったキーは頻繁に使います。

ちなみに、これらのコマンドを見て、「ピン」と来た方もいるのではないでしょうか。そうです、UNIX等で使用するエディターソフト「emacs」のコマンドを同じです。「emacs」を使用してきた方は、すんなり理解すると思います。

また、「1文字進む」や「1文字戻る」といったコマンドも用意されていますが、十字キーの方が効率が良かったりしますが、ルータを操作するPCに必ずしも「十字キー」が付いていない場合もあるため、このようなコマンドも用意されています。

おすすめ記事

関連記事

メールマガジン

ネットワ-ク初心者のみなさま。
ネットワークの基礎知識を疎かにすることは
大変危険です!!

「初心者にも理解できるネットワーク技術」

これを読めばネットワークの基礎が分かる!!
ネットワーク関連の仕事に就きたいとお考えの学生の方や、ネットワークに興味があって転職を考えている社会人の方、まずは登録してみてください。

もちろん無料です!!

↓メールマガジン購読はこちら↓

メールアドレス:

検索

特集

初心者のためのciscoルータの管理

目指せPMP

▼ ネットワークエンジニアにおすすめのサイトはこちら ▼


著書

図解入門 よくわかる最新ネットワーク技術の基本と仕組み

初心者のためのCiscoルータ運用ガイド: 最速でCiscoルータを理解するための解説書

目指せPMP PMBOK第5版対応: 最速でPMPに合格するための解説書

見てわかるTCP/IP

おすすめ記事

カテゴリ

ブログ最新記事