お金の亡者?!


僕の友人がその昔遭遇したある営業マンのお話。

その方は会社から見てみると非常に優秀なビジネスマンでありまして、
売り上げも常にトップクラスでした。

売り上げが多いもんだから、当然上司からの評価も良いわけですよ。

そりゃじゃんじゃんお金を稼いできてくれる人は
上司からの株もぐんぐん上がりますわ。

 ええ上司にはですけどね…

そうなんです。
この方、友人たちSEには鼻つまみ者でございましたのですよ。

とにかくその営業スタイルが、
徹底的に利益を追求しまくりやりまくりな方でして。

でも普通に利益を追求するのなら誰も文句は言いませんわなぁ。
この人の場合、とにかく見ていてやり方が汚いのなんの。

利益のためならお客様に対してでさえも…

 

ある案件でその方と一緒になったときのこと。

そのお客様は以前からお付き合いのあるお客様だった
ということもあって、なんとか無事に案件を受注できたのです。

あ~よかったねぇと一同ほっと胸をなで下ろしたわけですよ。

でもねぇ問題はここからだったのです。

その案件はそれなりに大きなネットワークで、
ルータに負荷の大きな処理もやらせなくちゃだったため、
処理能力の高いものを選定していたわけです。

でもね、その営業さんはひっそりと1つランクの低い
ルータを発注していたのですよ。

そうひっそりと……お客様にも内緒に……ですよ。

納入されてきた機器を見てびつくり!!

 「いや~ごめん発注する機器まちがえちゃってさ~」
  「今更交換する時間もないので、とりあえずこれでやっちゃって」
  「処理能力が落ちるだけであとは問題ないよね~」

い…いやそれが結構重要なんですけど…

あげくには、

「外観は変わらないから、お客様にもだまっといて♪」

なんて言い出す始末。

そうなんです。

お客様がネットワークに疎いことをいいことに、
お客様に提出した見積もり額よりも安い機器を
そしらぬ顔して納入しちゃうわけですよ。

その差額がどこでどうなったのか知るよしもありませんが…

その当時は友人もまだまだ若輩者だったわけですが、
そんなんでいいのかなとさすがに思ったんだそうです

とにかく利益だけを追いかけすぎて、
もっと他の大事なことを忘れちゃいませんかと。

自分の会社が儲かればそれでいいのかと。

今回の一件を聞いて、どんな仕事でも

 「自分も相手もHappyになれるビジネス」

でなくては真のビジネスではないのだなと思った次第です。

 

「利益しか生まないビジネスは虚しいビジネスである」
              by ヘンリー・フォード

 

えっ?その後、その営業マンはどうなったかって?

別件で問題を起こして、ひっそりと辞めていったそうですよ。
まあ自業自得というやつですかねぇ…

おすすめ記事

関連記事

メールマガジン

ネットワ-ク初心者のみなさま。
ネットワークの基礎知識を疎かにすることは
大変危険です!!

「初心者にも理解できるネットワーク技術」

これを読めばネットワークの基礎が分かる!!
ネットワーク関連の仕事に就きたいとお考えの学生の方や、ネットワークに興味があって転職を考えている社会人の方、まずは登録してみてください。

もちろん無料です!!

↓メールマガジン購読はこちら↓

メールアドレス:

検索

特集

初心者のためのciscoルータの管理

目指せPMP

▼ ネットワークエンジニアにおすすめのサイトはこちら ▼


著書

図解入門 よくわかる最新ネットワーク技術の基本と仕組み

初心者のためのCiscoルータ運用ガイド: 最速でCiscoルータを理解するための解説書

目指せPMP PMBOK第5版対応: 最速でPMPに合格するための解説書

見てわかるTCP/IP

おすすめ記事

カテゴリ

ブログ最新記事