タグ : ipv6

いよいよ北米でIPv4アドレスが今年中に枯渇する見込み

photo-1431542535025-608d7b779625

アジアでは、2011年にIPv4アドレスの割り振りが終了しましたが、ついに今年中には北米でのIPv4アドレスが枯渇するというニュースがありました。

ついにIANAによるIPv4アドレスの割り振りが終了 | ネットワークエンジニアを目指して – ブログ

For some time now, we’ve been writing about how IPv4 addresses are running out. Very soon, ARIN, the American Registry for Internet Numbers, which distributes IP addresses in North America, will have to say “no” to a member requesting IPv4 addresses, even though they qualify for getting them.

via:Get ready to wait in line for more IPv4 addresses | Ars Technica

記事によると、今後数週間で割り当てるためのIPv4アドレスが無くなるだろうと書かれています。
IPv4アドレスは約43億個あるのですが、ほとんどが使われているということになります。何だか感慨深いですね。

今後、IPv4を使いたい企業が取るべき道は2つ。IPv4アドレスの売買を仲介する業者から、IPアドレスを購入するか、IPv6への移行のどちらかです。

現在のIPv4アドレスの相場は、1個あたり約12ドルと言われていますが、今後は高騰するものと思われます。

Prices ranges from $9-$11/address.  Microsoft paid $11.25/address in the 2011 Nortel bankruptcy.

via:IPv4 Address Market Takes Off – Dyn Research | The New Home Of Renesys

以下のグラフはGoogleが発表しているIPv6アドレスの利用率です。これを見ると確実にIPv6の利用は増えていて、全体の割合で6%を超えてきています。

IPv6 – Google 2015-05-14 09-41-43

IPv6 – Google

IPv6の普及率について

medium_7161800595

次回のJanogの発表に「なぜ、IPv6 対応したくないのか」というネタがあるみたいなので、ちょっと調べてみました。

IPv6

なぜ、IPv6 対応したくないのか

Googleは、GoogleにアクセスしているIPv6ユーザーの割合を公開しています。

IPv6 – Google

IPv6 – Google 2014-12-16 10-20-49

2014年12月時点で全体の4〜5%程度がIPv6ユーザーの模様。
着実に増加しているものの、全体から見るとまだまだのようですね。

国別の割合はこんな感じ。

IPv6 – Google 2014-12-16 10-22-58

普及率でいうと、ヨーロッパとアメリカがほとんどという状況。

CiscoのGCI(Global Cloud Index)によると、クラウドの普及によって、IPv6への移行が加速されるとのこと。

  • 2018 年までに、世界のインターネット ユーザの 24 % が IPv6 に移行すると見られています。
  • 2018 年には、世界において固定とモバイルを合わせたデバイス全体の 50 % 近くが IPv6 対応となります。
  • クラウド プロバイダーによる展開が拡大し、IPv6 コンテンツとその可用性に好影響を与えてきました。IPv6 対応の Web サイトの数は、2013 年 10 月から 2014 年 10 月までに約 33 % 増加しています。

Global Cloud Index (GCI) – Cisco

photo credit: Yogesh Mhatre via photopin cc

「IPv6導入時に注意すべき課題」公開


IPv6普及・高度化推進協議会から「IPv6導入時に注意すべき課題」が公開されました。

本文書では、v6 x swg 参加メンバにより検討した技術課題をリストアップし、課題の内容を紹介しています。課題の解決方法や対処方法は、導入環境により変わってくるため、課題自体の共有に主を置いています。IPv6を導入する際や、IPv6サービス提供の際の参考になれば幸いです

「IPv6導入時に注意すべき課題(PDF)」

特徴は具体的にIPv6導入時に参考になりそうなポイントが、現場目線で書かれていることでしょうか。