タグ : ビッグデータ

総務省が平成28年版 情報通信白書が公開

総務省から「平成28年版 情報通信白書」が公開されました。

関係情報:情報通信関連:情報通信白書

関係情報:情報通信関連:情報通信白書

平成28年度のポイント

28年度のポイントとして、「IoT・ビッグデータ・AI」をあげています。

続きを読む

ビットコインのリアルタイム取引をマップ上で見える化しているサイト

ビットコインのリアルタイム取引を、世界地図上で見える化しているサイトがありました。 続きを読む

Googleが提供している消費者行動調査が意外と便利

Googleが提供している消費者行動調査が意外と便利

以前、紹介したような気もしますが、覚えてないので気にせず紹介します。
Googleが消費者行動調査結果を提供していて、こが以外に便利でした。

The Consumer Barometer is a tool to help you understand how people use the Internet across the world.

via:Consumer Barometer

内容は、インターネットに関連する消費者行動の調査結果を分かりやすく見える化してくれます。
調査対象は国によって違いますが、日本の場合は20歳以上を対象に電話やインタビューを実施した結果とのこと。

いくつか例を見てみましょう。

続きを読む

データ分析にRとPythonのどちらを選択するか迷ったときに参考になるインフォグラフィック

データ分析を行うための言語は、一昔前は R 一択でしたが、最近は Python を使う方も増えてきているようです。

個人的にデータ分析のスキルが必要になってきていることもあって、R と Python のどちらで勉強していけばよいのかと、Google で先人の知恵を調べていたところ、まさにドンピシャなインフォグラフィックがありました。

Choosing R or Python for data analysis? An infographic

DataCampという、R 言語を無料で学べるWebサービスを運営しているサイトのブログで、R と Python の比較をインフォグラフィックで公開しています。

インフォグラフィックは縦に長いので一部のみご紹介します。

詳細は以下のサイトで確認してみてください。

Choosing R or Python for data analysis? An infographic

ソーシャルメディアの検索や分析が出来るサイト

EOZpjI3oSqKPNnF2S4Tp_Untitled

ブログを書くときに過去のトレンドやネタを追いかけたくて、Twitterの過去のツイートを検索したい時があります。

Twitter上のトレンド検索や過去のツイート検索はTwitterのサイトでも検索が可能ですが、世の中は便利なもので、Twitterの検索や分析をもっと便利に行えるサービスがありまして、個人的に使いやすいなと思ったサービスを3つほど紹介します。

BuzzSumo

mwc 2015 - Top Content Search 2015-03-17 08-51-11

BuzzSumo

Buzzsumoは、入力したキーワードやドメインに関連したトピックを人気順に表示してくれます。
時間でフィルタすることも可能。
有料アカウントだとさらに言語や国でのフィルタも可能です。

Buzzsumoの特徴は、ツイート数だけでなく様々なソーシャルメディアでの掲載数も表示してくれる点。
FacebookやLinkedIn、Twitter、Pinterest、Google+でのシェア数を表示してくれます。

Topsy

Twitter Search, Monitoring, & Analytics | Topsy.com 2015-03-17 08-52-32

Twitter Search, Monitoring, & Analytics | Topsy.com

日本でも人気のソーシャル検索サービス。
過去30日から任意のキーワードの検索結果を表示することが可能です。Buzzsumoよりも細かくフィルタできます。言語フィルタやコンテンツごとのフィルタも無料で可能。

検索結果は、Googleの検索結果に似ていてとても見やすいです。
さらに検索結果をグラフ化してトレンドを確認できますし、複数キーワードを指定すればツイート推移を比較することも可能です。

Twitter Analytics by Topsy. Search Hashtags, Sentiment & Trends 2015-03-17 09-08-15

Social Mention

mwc 2015 - Page 1 - Social Mention search 2015-03-17 08-54-51

Real Time Search – Social Mention

Social Mentionも上記2つのサービスと同様に、過去のツイートやブログの投稿などを検索することができます。TopsyやBuzzSumoとの大きな違いは、リアルタイム検索に焦点を当てていて、人気度やツイート数等でソートすることはできません。

左側には入力したキーワードに関する感情や、人気のあるハッシュタグなどの情報を確認することができます。
ただ残念なことに日本語の検索は対応していないっぽい。