タグ : トラフィック

エリクソンが最新のモビリティ・レポートを公開

www.ericsson.comresdocs2015ericsson-mobility-report-june-2015.pdf_98003

エリクソンが最新のモビリティ・レポートを公開しました。

Ericsson Mobility Report is one of the leading analyses of data traffic available, providing in-depth measurements from the world’s largest selection of live networks spread all around the globe.

via:Ericsson Mobility Report – Ericsson

Ericsson Mobility Report 2015(PDF)

以下にサマリを紹介します。

モバイル加入者の状況

www.ericsson.comresdocs2015ericsson-mobility-report-june-2015.pdf_t3lh5

2014年の世界のモバイル加入者すうは71億人で、2020年には92億人に到達する見込み。

トラフィックの状況

www.ericsson.comresdocs2015ericsson-mobility-report-june-2015.pdf_g6u36

2014年のモバイルの月間トラフィック量は、3.3 EB/monthで、2020年には30.5 EB/monthまで急増する見込み。

地域ごとの加入者状況

www.ericsson.comresdocs2015ericsson-mobility-report-june-2015.pdf_xftih

www.ericsson.comresdocs2015ericsson-mobility-report-june-2015.pdf_ukw1y

2015年Q1の国別純増数は、インドが2600万でトップ。日本は400万の純増で5位。

モバイル技術の割合

www.ericsson.comresdocs2015ericsson-mobility-report-june-2015.pdf_4ca6w

LTEが順調に増えて、GSMが減少傾向し、2020年にはLTEが37億、WCDMA/GSMが38億加入者となる見込み。

インターネットに接続するデバイス数の推移

www.ericsson.comresdocs2015ericsson-mobility-report-june-2015.pdf_itjht

2014年では2.3億だったM2Mが大幅に増加し、2020年には260億デバイスがインターネットに接続されると予想。

2015年Q1のモバイルトラフィック

www.ericsson.comresdocs2015ericsson-mobility-report-june-2015.pdf_5dypk

データトラフィックは2014年Q1と比べて、55%の成長率。

アプリケーションごとのモバイルトラフィック

www.ericsson.comresdocs2015ericsson-mobility-report-june-2015.pdf_bvlre

2014年は全体トラフィックの45%がビデオトラフィックだったのに対し、2020年には全体の60%がビデオトラフィックになる見込み。

スポーツとソーシャルネットワーク

スポーツをリアルタイムで観戦しながら、ソーシャルネットワークを利用することが一般的になってきていて、モバイルトラフィックの傾向をみても明らかになってきているとのこと。

2014年のサッカーワールドカップの時には、WCに関するトラフィックが、4850万の写真のやり取りや450万のボイスコールのやり取りで、26.7TBに達したとのこと。

試合中のデータトラフィックは1.5TBに達し、普段の平均トラフィックの5倍のトラフィック。

ワールドカップ決勝の日のトラフィック推移

www.ericsson.comresdocs2015ericsson-mobility-report-june-2015.pdf_57z72

詳細いついては以下のPDFをチェックしてみてください。

Ericsson Mobility Report 2015(PDF)

Ciscoが2014年から2019年までの最新トラフィックトレンドを公開

[Infographic] Cisco Visual Networking Index (VNI) Forecast Update, 20…

Ciscoでは、IPトラフィックの増加とトレンドの予測、分析を行うVNI(Visual Networking Index)という活動を行っています。

先日、そのレポートの最新版が発表されていました。

Cisco Visual Networking Index: Forecast and Methodology, 2014–2019 – Cisco

サマリ

  • グローバルのインターネットユーザー数は、2014年の28億から2019年には39億(世界の人口の51%以上)に増加する
  • 世界のネットワークデバイス数は、2014年の14億から2019年では、24億に増加
  • 世界の平均固定ブロードバンド速度は、2014年の20.3Mbpsから、2019年には42.5 Mbpsに、2.2倍に増加
  • IPビデオトラフィックは、2014年の全体の67パーセントから。2019年には全体の80%を占める
  • 世界のモバイルユーザー数は、2014年の43億から、2019年には52億に増加
  • 世界のモバイル接続数は、2014年の40億から2019年には、115億に増加
  • 平均モバイル接続速度は1.7Mbpsから、2019年には4.0 Mbpsと2.4倍に増加
  • 世界の年間モバイルIPトラフィックは、2014年の最大30エクサバイトから、292エクサバイトに増加

また今回は、流行のインフォグラフィックも公開されていましたので簡単に紹介しておきます。

[Infographic] Cisco Visual Networking Index (VNI) Forecast Update, 20…

[Infographic] Cisco Visual Networking Index (VNI) Forecast Update, 20…

VNI Forecast Highlights Infographic

Cisco VNI Complete IP Traffic Forecast 2014 – 2019

Cisco VNI Complete IP Traffic Forecast 2014 – 2019

Cisco VNI Complete IP Traffic Forecast 2014 – 2019

Cisco VNI Complete IP Traffic Forecast 2014 – 2019

Cisco VNI Complete IP Traffic Forecast 2014 – 2019

VNI Mobile Forecast Infographic

Ciscoが世界のクラウドトラフィックを予測する「Cisco Global Cloud Index」を発表

cisco-gci

Ciscoが世界のクラウドトラフィックを予測する「Cisco Global Cloud Index」を発表しました。

期間は2013年から2018年までで、2018年までにデータセンタートラフィックが3倍近く増加し、そのうちの76%をクラウドが占めると予測しています。

Cloud Traffic to Dominate Data Centers

via:Global Cloud Index (GCI) – Cisco

サマリ

  • 2013年のトラフィックが年間3.1ZBで、2018年には年間8.6ZBへ増加

    ちなみにゼタバイトはギガバイト1兆倍
  • 世界のクラウドトラフィックは、世界のデータセンタートラフィックより早いペースで成長する。

    2013年のデータセンタートラフィック総量に占めるクラウドの割合は54%だったが、2018年には76%を占める。
  • 2018年には、世界の家庭用インターネットユーザーの53%が、パーソナルクラウドストレージを利用するようになる。
  • ユーザー1人あたりのユーザーのクラウド・ストレージ・トラフィックは、2013年の月間186メガバイトから2018年には811メガバイトに増加する見通し。

以下のInfographicが分かりやすいですね。

Cisco Global Cloud Index Infographic(PDF)

Ciscoが2011年から2016年までの、世界のモバイルインターネットのデータトラフィック予測を発表

Ciscoが2011年から2016年までの、世界のモバイルインターネットのデータトラフィック予測を発表しています。

Cisco Visual Networking Index Forecast Projects 18-Fold Growth in Global Mobile Internet Data Traffic From 2011 to 2016 – The Network: Cisco’s Technology News Site

Mobile Cloud Traffic to Account for 71 Percent, or 7.6 Exabytes per Month, of Total Mobile Data Traffic by 2016, Compared to 45 Percent, or 269 Petabytes per Month, in 2011 …

モバイルトラフィックは、そりゃリニアに増えていくよねという予想通りな内容なので、それほど面白味はありませんがw

image_gallery (1)

今後5年間でモバイルトラフィックは18倍に増加し、2016年には、年間130エクサバイト、月あたり10.8エクサバイトに達する。

image_gallery

トラフィック増加のドライバーは、モバイル接続の増加、モバイルユーザーの増加、モバイル通信の速度増加、モバイルビデオの増加の4つが原因。

image_gallery (2)

モバイルデバイスごとのトラフィックの伸びは、スマートフォンが2011年から2016年で20倍強の伸びと予測。

Ciscoが2013年から2018年までにトラフィックトレンドを公開

dodge-challenger-srt8-on-unterturkheim-track
photo credit: dodge challenger1 via photopin cc

Ciscoでは、IPトラフィックの増加とトレンドの予測、分析を行うVNI(Visual Networking Index)という活動を行っています。

先日、そのレポートの最新版が発表されていましたのでその一部を紹介。

Cisco Visual Networking Index: Global Mobile Data Traffic Forecast Update, 2013–2018 – Cisco Systems

2018年予測のサマリは以下の通り。

Screenshot

  • 世界的なモバイルデータトラフィックは、2013年から2018年で11倍に成長。
  • 世界的なモバイルデータトラフィックは、15.9 exabytes/monthに達する。
  • 世界的なモバイルデータトラフィックは、2018年までに190 exabytes/yearに到達する。

Screenshot

世界的なモバイル接続のスマートフォンの割合は、2013年の21%から、2018年には54%までになる。

Screenshot

モバイルデバイス種別は、非スマートフォンの割合が66%から34%に減少し、スマートフォンとM2Mデバイスが成長する。

Screenshot

モバイルの通信規格別では、2Gから3Gへの移行が加速するとともに、2018年には4Gのシェアが15%になる。

紹介したデータ以外にも、この手の情報が好きな人には興味深い情報が多く紹介されていますので、興味のある方は見てみてください。

Cisco Visual Networking Index: Global Mobile Data Traffic Forecast Update, 2013–2018 – Cisco Systems