カテゴリー : Physical

まさか15年の時を越えて改版されるとは思わなかった。「詳説 イーサネット 第2版」が発売。

物理層は不滅なり。

まさかこの時代にイーサーネットに特化した解説書が出てくるとは思ってなかったので思わずエントリ。

物理層界隈の方には名著と言われていた、15年前に出版された「詳説 イーサネット」の第2版が発売されるそうですよ。

詳説 イーサネット 第2版
Charles E. Spurgeon Joann Zimmerman
オライリージャパン
売り上げランキング: 44,567

目次を見る限り、初版との大きな差分は以下ぐらいですかね。

  • 伝送速度が最大400Gbpsに。
  • Power over Ethernet(PoE)の章が追加。
  • Energy Efficient Ethernetの章が追加。

10G/100Gの詳細な仕様を把握しておきたいという方はチェックしてみてはいかがでしょう。

絵で知るギガビット・イーサネット

絵で知るギガビット・イーサネット

日経NETWORK
日経BP社 (2005/07)
売り上げランキング: 62、631

 日経Networkに掲載されていた、ギガビット・イーサネット関連の記事をま
 とめた書籍。
 10M/100Mイーサネットについても解説していますので、イーサネット技術
 について詳しく知りたい方にはおすすめです。
 このシリーズは、図やイラストが豊富なので、初心者の方でも十分理解でき
 ると思います。
 

目次
1 ギガ時代に突入したイーサネットの概要
2 ギガビット・イーサネット徹底解剖
3 10M/100Mイーサネット完全理解
4 絵で知るLAN技術の基礎
5 10Gビット・イーサネットとPower over Ethernet

10ギガビットEthernet教科書

10ギガビットEthernet教科書

IDGジャパンから出版されていた10ギガビットEthernet教科書の改訂版が出るようです。

実際に読んだわけではないのですが、Amazonのレビューを読むと、ソフトイーサの最新版の内容やGE-PON(光イーサネット)といった最新技術についても盛り込んだ内容になっているようです。

前作も良い内容だっただけに本作も要チェックですね。

Amazonレビュー

イーサネットはいまや10Gbpsの高速化を実現し、ブロードバンドの主役に躍り出てきた。基幹系だけでなくユーザー宅までギガクラスの高速を使用する時代になってきた。本書は、10ギガビット・イーサネットだけでなく、イーサネット技術全般に関する歴史、最新技術に関する情報など、イーサネット技術のすべてが理解できる決定版。最近話題のソフトイーサの最新版の内容やGE-PON(光イーサネット)まで盛り込み、システム管理者やシステムインテグレータなど、イーサネットを使う側の立場の読者に役立つ内容となっている。

光通信時代を支えるFTTH施工技術

光通信時代を支えるFTTH施工技術
菊池 拓男 西沢 紘一 高度情報通信推進協議会
オプトロニクス社 (2004/07)
売り上げランキング: 191043
おすすめ度の平均: 5.0

5 高度通信技術を目指す方への必読書

 

 本書は、今や社内LANでも広く使われるようになった光ケーブルの
 施工技術を解説している書籍です。

 ケーブル規格の解説から、引き回しや融着の方法といった基礎施工技術を
 写真付きで解説していて、私のような施工未経験者が読んでも
 とても分かりやすいです。

 FTTH施工技術とありますが、光ケーブル敷設技術全般に携わる方にとっては、
 おすすめではないでしょうか。

 

 

現場で使えるLAN工事マニュアル

現場で使えるLAN工事マニュアル
ユータック 渡辺 裕之
カットシステム (2003/08)
売り上げランキング: 52334
おすすめ度の平均: 3.0

3 感想(現場で使えるLAN工事マニュアル)

 

LAN工事ノウハウの解説にフォーカスを当てた、ありそうで中々無かった書籍です。
LAN工事というやつは、どうしても現場経験から学んでいくしかないところがありますね。
特にLAN工事の職人さんは、理論なんかより現場主義の考えが強いので尚更ですよね。

ただそうするとどうしても知識の偏りで出てきてしまいますね。
そういう意味でも本書のように、理論の解説ではなく実際の施工テクニックやトラブル時の対応方法などを解説している書籍を読むことは大事ではないかと思います。

目次を見て頂ければ分かりますが、かなりマニアックです。付録にはモールカタログも付いてます。(笑)

■目次
はじめに
第1章 なぜネットワークが必要か?
1.1 LANの概要
1.2 LANの基礎知識
1.3 LANの接続形態
第2章 ネットワークケーブル
2.1 ネットワークケーブル
2.2 LANケーブルの種類
2.3 ケーブルの作成
第3章 ネットワーク構成機器
3.1 LANアダプタ
3.2 LANに使われるハブの種類
3.3 メディアコンバータとは
3.4 ルータと無線LAN
3.5 サーバマシンについて
第4章 LAN工事の実践(ワンフロアの敷設)
4.1 ワンフロアにおける設計
4.2 床下を使う-チェックポイント1-
4.3 モールの加工-チェックポイント2-
4.4 机上への配線-チェックポイント3-
4.5 壁の貫通-チェックポイント4-
第5章 LAN工事の実践(別階、別棟、遠隔地を繋ぐ)
5.1 別階のフロアに敷設する
5.2 別棟へ敷設する
5.3 VPNで遠隔地を結ぶ
付録
付録1 モールカタログ
付録2 機材リスト、設計図
付録3 機材の購入