カテゴリー : CCNA

CCNAバーチャルラボ UltimateNetworkVisualizer4

CCNAバーチャルラボ UltimateNetworkVisualizer4
B0000E1VZV.jpg
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000E1VZV/ref=nosim/httpitbofc2wc-22
仕様:
CPU:Pentium II-400以上
対応OS:Windows98/NT4.0/2000/XP(Windows95/Meは使用不可)
メモリ:64MB以上
HDD:100MB以上
メデイア:CD-ROM
その他:[VRAM]2MB以上 [CD-ROMドライブ]8x以上
製品概要:
製品概要:教育現場だけではなく、ビジネスシーンにも使える実践Cisco IOSシミュレータ。
ASIN: B0000E1VZV
発売日:2003/10/24

CCNA取得の為には実機に触れておくということが非常に重要になってきております。特に640-801Jに改訂されてからそれが顕著になってきているようです。こういったエミュレーターは多少高額ですが実際にルーターを複数台購入するよりずっと安いですし、事前にイヤというほど実機演習ができるので合格への近道にもなると思います。なかなか実機を触る機会が無い方は検討してみてはいかがでしょうか(-)2003/12/1
以下追記”

CCNA Self‐Study:CCNA INTRO試験認定ガイド

CCNA Self‐Study:CCNA INTRO試験認定ガイド
thumb-no-image.gif
書籍データ
単行本: 497 p ; サイズ(cm):
出版社: ソフトバンクパブリッシング ; ISBN: 4797324961 ; (2004/03)

CCNA Self-Study:CCNA ICND試験認定ガイドに続いてINTRO編の日本語訳版がようやく発売されます。
現在のバージョンになってからCCNAを取得する道が2種類になりました。
1つ目は今まで通りCCNA試験(640-801)を受験して合格すればOK。
もう1つがINTRO(640-821)ICND(640-811)という2つの試験に合格すればCCNAの資格がもらえるようになりました。
つまりCCNA試験(640-801)を2つの試験に分けて取得しやすくしましょうということらしいです。
本書はINTRO(640-821)試験に対応した解説書なので、前述したCCNA Self-Study:CCNA ICND試験認定ガイドと合わせればCCNA(640-801)試験にも対応出来ます。
上記2冊は試験対策のみに使用するのであれば高価だし買う必要はないと思う。
ただ個人的意見ですがCCNA取得って単なるスキルアップのための通過点であって、当然その後も更なるスキルアップの為の勉強はぜったいに必要だと思う。
その際にこの2冊は十分活用できる内容なので、本気でネットワークで飯を食っていきたいと考えている若者は買って損はないのではなかろうか。未読。2004/4/2″

徹底攻略 Cisco CCNA問題集

徹底攻略 Cisco CCNA問題集[640-801J]対応 ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略
4844319078.jpg
書籍データ
単行本: 374 p ; サイズ(cm): 210 x 148
出版社: インプレス ; ISBN: 4844319078 ; 改訂新版 版 (2004/03/01)

ここのところCCNA関連の書籍が時期を合わせたように出てきてますね。
本書はCCNA試験の定番問題集の改訂新版ということで本書を待ちわびていた方もいるとかいないとか。
同じCCNA問題集ということで日経BP社のCisco CCNA問題集と比較しつつ感想を述べると、
・問題数がCisco CCNA問題集の409問に対して本書は約100問多い501問ということで問題の質を考慮せず問題数だけで言えば本書に分がある。
・問題の質はすべての問題を解いたわけではないけど、バリエーションも結構良いんでないの?たださぁ気になったのはRouting関係の問題が少ないような・・・。実際Routingに関する問題って結構多くなかったっけ?その点がちょっと気になりました。
・各問題の解答は詳しく解説してあり必要十分じゃないでしょうか。
・その他気になった点としては、Cisco CCNA問題集に比べて文字が小さく読みにくい&紙質が悪い。ただしその分ページ数が減って本自体も薄くなっているので電車の中とかでもCisco CCNA問題集に比べれば読みやすいかもです。
同じCCNA問題集ということでどうしてもCisco CCNA問題集と比較してしまうが、どちらも一長一短があるもののともに買って損は無いと思います。ただ個人的には文字も大きく読みやすいCisco CCNA問題集の方が良いかなぁ。あくまで個人的意見です。(88)2004/3/24″

CCNA Self-Study:CCNA ICND試験認定ガイド

CCNA Self-Study:CCNA ICND試験認定ガイド―ICND試験#640-811/CCNA試験#640-801対応
thumb-no-image.gif
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797324953/ref=nosim/httpitbofc2wc-22
書籍データ
単行本: 527 p ; サイズ(cm): 24
出版社: ソフトバンクパブリッシング ; ISBN: 4797324953 ; (2004/02)

CCNA試験の最新バージョン(640-801、640-811)に対応した参考書の日本語訳がようやく発売です。現バージョンは以前のバージョンに比べてあきらかに難易度が上がっています。試験範囲的にはそう大差は無いのですが、以前と比べるとネットワークに関する知識をしっかりと理解出来ていないと回答できないような問題が増えているようです。Ciscoが出している参考書を読まないと説けないような問題もちらほら・・・。ということで値段は張りますが、試験を何度も受け直すよりは本書でガッツリ勉強して一発合格を目指す方が金銭的にも安上がりだと思います。
未読(-)2004/2/4
追記”

Cisco CCNA問題集

Cisco CCNA問題集640-801/811+821対応
4822281892.jpg
書籍データ
-: サイズ(cm):
出版社: 日経BP社 ; ISBN: 4822281892 ; (2004/03/19)

本書もCisco CCNA認定ガイド 第4版とともに日経BP社さまから頂いた品で御座います。
本書は本サイトでもリンクさせていただいているネットワークのおべんきょしませんか?のGeneさんともう一人の方が書かれているCCNA問題集だそうです。
ちなみに私が考えるベストな試験問題集とは、
・問題数が多く、しかも問題がバリエーションに富んでいること
・もちろん掲載される問題は実際の試験に出題される可能性が高いのは必須
・各問題の解答を詳細に解説していること。(解答だけなんてもってのほか)
要は試験解説書なんぞ買わずに問題集を解いてその解説を読むだけで試験解説書としても成り立つような問題集が最高だと思う次第です。
ただ解説を多くするとその分問題数が減ってしまったりして案配が難しいわけだが。
で、本書ですが問題数は400問以上ありバリエーションもまずまず。
実際の試験問題との比較は3年前に受けたっきりなので比較することは出来ないが、なんといっても解説がとても丁寧に書かれているのがとっても好印象。
さすがに本書だけで解説書としても成り立つというほどではないが、少なくとも問題の解説としては十分に詳細です。
ということで試験前の最後の仕上げとしておすすめできると思います。(90)2004/3/17″