カテゴリー : ネットワーク

世界一やさしいネットワークの本 糸電話で3人以上が同時会話する方法


世界一やさしいネットワークの本 糸電話で3人以上が同時会話する方法

トップスタジオ 水野 真帆

翔泳社
2004-09-14
売り上げランキング 39、927

おすすめ平均 
やさしいだけではない、
丁寧な本
これぞ良書
タイトル通りです。



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 表紙だけ見るとネットワークの技術書というよりも、絵本のようなデザイン
 の初心者向けのネットワークの解説書です。

 ネットワークを糸電話に例えて、1つの物語を読んでいく感覚で読み進める
 ことが出来ます。

 少しでもかじったことのある人にとっては内容が薄いと感じるかもしれませ
 んが、ネットワークを全然知らない人にとっては非常に分かりやすいです。

 新入社員にまず読ませたい1冊です。

絶対わかる!インターネットのしくみ超入門


絶対わかる!インターネットのしくみ超入門

日経BP社
2004-10
売り上げランキング 13、735


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 初心者にも分かりやすい解説で個人的にもおすすめな「絶対わかる!」シリー
 ズは、過去に日経ネットワークに掲載されてきた記事を1冊の書籍としてま
 とめたものです。
 今回ご紹介する書籍は「インターネットのしくみ」に焦点を当てた内容です。
 インターネットの基本的な構成から、その上で扱うアプリケーション(Webや
 Mailなど)について解説しています。
 今回も図が豊富で初心者の方でも十分理解できる内容になっています。

【目次】
 ■Part0 「インターネットのしくみを理解する必勝ルート」
 ■Part1 「プロバイダのしくみとアクセス回線の技術を知る」
 ■Part2 「Webアクセスと電子メールの動きを理解」
 ■Part3 「さまざまなアプリケーションのしくみを押さえる」
 ■Part4 「実践!ネットワーク強化作戦」
 ■Part5 「理解を深める歴史探訪」

インターネット白書2004

インターネット白書2004

4844319485.jpg

書籍データ

大型本: 407 p ; サイズ(cm): 28

出版社: インプレス ; ISBN: 4844319485 ; 2004 巻 (2004/07/01)

直接ネットワークとは関係ありませんが、ITという括りの中でははずせない一冊。
本書は年に一回発行しているインターネットの調査報告書であり、今時のインターネットを手っ取り早く仕入れることができるという意味でも貴重な書籍だと思います。

特にインターネットを使ったビジネスを行っているような人など、ネットワーク・マーケティングが必要な方は必須だと思われ。2004/7/14

◆2004年版 構成
巻頭カラー 「インターネットこの10年 1994年-2004年の出来事」
第1部 日本のインターネット普及状況
第2部 パソコン利用者動向
第3部 携帯電話利用者動向
第4部 企業利用動向
第5部 インフラ事業者動向
第6部 ネットビジネス事業者動向
第7部 社会動向
第8部 技術標準化動向
第9部 海外のインターネット普及状況
第10部 インターネット基本指標

TCP/IPの絵本 ネットワークが面白くなる9つの扉

TCP/IPの絵本 ネットワークが面白くなる9つの扉

TCP/IPの絵本 ネットワークが面白くなる9つの扉

書籍データ

単行本: 183 p ; サイズ(cm): 24

出版社: 翔泳社 ; ISBN: 4798105163 ; (2003/12/13)

本書で「絵本」シリーズなるものの存在を始めて知った。
過去「絵本」シリーズとして、『Cの絵本』『Javaの絵本』『アルゴリズムの絵本』と3作出版してきたようですね。

そのタイトルと表紙のデザインで何となく購入してしまったんですが、以外に悪くない印象。
「絵本」というだけあってページの大部分に独特なイラストを使用して出来るだけビジュアル的に理解できるようにしている。

確かに一見すると非常に初心者ライクな印象なのですが、読み進めていくと実はイラストを多様している分、文章が少なく説明不足で逆に理解しづらいという印象を受けた。
この辺のバランスって中々難しいんだなぁなんて思ったり。

ある程度ネットワークについて知っている人は特に気にならないのかもしれないが、ネットワークをまったく知らない初心者が初めて読む本としてはどうなんだろうなぁ。

ということで本書はネットワークの基本“イロハ”の“イ”は理解しているけど、中級者レベルにはもう少しな方におすすめ(意味不明。)(82)2004/6/23

目次

TCP/IPの勉強をはじめる前に
第1章 TCP/IPの概要
第2章 通信サービスとプロトコル
第3章 アプリケーション層
第4章 トランスポート層
第5章 ネットワーク層
第6章 データリンク層と物理層
第7章 ルーティング
第8章 セキュリティ
付録

絶対わかる!新・ネットワーク超入門

絶対わかる!新・ネットワーク超入門
日経NETWORK
日経BP社 (2004/04)
売り上げランキング: 8229
おすすめ度の平均: 4.5

5 非常にわかりやすいです
4 電気通信主任技術者試験に最適
5 通信の全体像をつかむのに最適です

 日経NETWORKに掲載された記事を再編集して1冊の書籍にした絶対わかるシリーズの最新版。

ネットワーク超入門というだけあって確かに初心者に向けられた内容になっている。
OSI参照モデルに始まり、IPからルーティングと一通りの基礎知識を身につけられる。

後半に進むにつれてさらに深く突っ込んだ技術を解説していて、初心者にとっては敷居が高いか?と思われる内容も含まれる。
ただじっくり読んで勉強すれば理解できるように、イラストを多用しわかりやすく解説しているのでそのあたりはさすが。(90)

目次

■Part0:これがネットワークの基礎を知る必勝ルート

■Part1 :ネットワークの基本を押さえる
・レイヤーで知る通信の枠組み
・TCP,IP,イーサの連携のしくみを学ぶ
・名前とアドレスの役割を覚えよう

■Part2:IP通信の基盤技術を理解する
・ルーティング事始め
・ICMPのすべて
・これで納得DHCP

■Part3:イラストで学ぶ初級ネットワーク講座
・ディジタル信号はどう送られる?
・データの先頭はどうやって見分ける?
・データの間違いをどう見つける?
・間違った部分は送り直してもらおう
・送り直しできない場合はどうする?
・途中であふれないように送るには?
・アドレスとトポロジ
・アクセス制御の必要性
・早い者勝ち方式のアクセス制御
・トークン方式のアクセス制御
・集中型のアクセス制御
・アクセス制御を使わないしくみ

■Part4:ネットワーク構築の実用に生かす
・ネットワーク設計はじめて物語
・「bps」の正体
・ケーブル大図鑑

★初歩のクエスチョン
・パケットとフレームは同じもの?
・ゲートウエイって何ですか?
・端末,ホスト,ノード,意味はみな同じ?
・ポートって何を指していますか?
・ダイナミックが意味するところは?
・ディジタルにすると何がいいのですか?