カテゴリー : データリンク

絵で知るギガビット・イーサネット

絵で知るギガビット・イーサネット

日経NETWORK
日経BP社 (2005/07)
売り上げランキング: 62、631

 日経Networkに掲載されていた、ギガビット・イーサネット関連の記事をま
 とめた書籍。
 10M/100Mイーサネットについても解説していますので、イーサネット技術
 について詳しく知りたい方にはおすすめです。
 このシリーズは、図やイラストが豊富なので、初心者の方でも十分理解でき
 ると思います。
 

目次
1 ギガ時代に突入したイーサネットの概要
2 ギガビット・イーサネット徹底解剖
3 10M/100Mイーサネット完全理解
4 絵で知るLAN技術の基礎
5 10Gビット・イーサネットとPower over Ethernet

10ギガビットEthernet教科書

10ギガビットEthernet教科書

IDGジャパンから出版されていた10ギガビットEthernet教科書の改訂版が出るようです。

実際に読んだわけではないのですが、Amazonのレビューを読むと、ソフトイーサの最新版の内容やGE-PON(光イーサネット)といった最新技術についても盛り込んだ内容になっているようです。

前作も良い内容だっただけに本作も要チェックですね。

Amazonレビュー

イーサネットはいまや10Gbpsの高速化を実現し、ブロードバンドの主役に躍り出てきた。基幹系だけでなくユーザー宅までギガクラスの高速を使用する時代になってきた。本書は、10ギガビット・イーサネットだけでなく、イーサネット技術全般に関する歴史、最新技術に関する情報など、イーサネット技術のすべてが理解できる決定版。最近話題のソフトイーサの最新版の内容やGE-PON(光イーサネット)まで盛り込み、システム管理者やシステムインテグレータなど、イーサネットを使う側の立場の読者に役立つ内容となっている。

絶対わかる!ルーター、スイッチ超入門

絶対わかる!ルーター&スイッチ超入門

 過去に日経Networkで書かれた記事を再編集した「絶対わかる!」でお馴染み
 のムック本の新刊が出ました。
 今回はネットワークの基本である、ルータとスイッチに関する内容のようです。
 ルータとスイッチの基本機能の解説から、

  ・LANスイッチの電源再投入後、パケットの転送状況はどう変わる?
  ・リピータ・ハブとLANスイッチ、どちらが高速?
  ・LANスイッチ同士をループ状に配線したらどうなる?

 なんて実験も紹介しています。


目次
【Part0】 ルーター&スイッチ攻略の必勝ルート
【Part1】 さまざまあるルータの機能としくみを探る
【Part2】 ルーターで作るIPネットワーク
【Part3】 ルーターで強化するIPネットワーク
【Part4】 理解を深める歴史探訪 発掘!ルーター開発物語
【Part5】 LANスイッチのカラクリを大解剖
【Part6】 なんでもトライ!ネットワーク実験室
【Part7】 基本をつかむ スイッチ&ルーター・ネット

インターコネクションズ―ブリッジ、ルータ、スイッチとさまざまなプロトコル

インターコネクションズ―ブリッジ、ルータ、スイッチとさまざまなプロトコル

画像(URL):

コメント:
ネットワークの設計に関わる基本的な概念を記した一冊。VLANからIPv4、IPv6、IPX、AppleTalk、DECnetといったプロトコルまで非常に幅広く解説しており、各プロトコルに対応した設計概要が豊富に掲載されている。(90)

著者: ラディア パールマン、 Radia Perlman、 加藤 朗、 ハラパンメディアテック

出版年月日: 2001-04

出版社: 翔泳社

ASIN: 479810003X

feedpath Rabbit Tags:   generated by feedpath Rabbit

絶対わかる! LAN超入門

絶対わかる! LAN超入門 日経BPムック―ネットワーク基礎シリーズ
4822212475.jpg
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822212475/ref=nosim/httpitbofc2wc-22
書籍データ
大型本: 230 p ; サイズ(cm): 29
出版社: 日経BP社 ; ISBN: 4822212475 ; (2003/06/19)

「日経NETWORK」で連載されていたLAN関係の技術記事をまとめて一冊にした、絶対わかるシリーズのLAN編。日経NETWORKは会社で定期購読しているけど、なんせ広告のページが多い(汗。
会社で定期購読してもらえるのならあまり気にしないけど、個人で購読している方はこの広告の量はちょっと損した気分になるんじゃないのかなあ?
それと何年か読み続けていると「おいおいこれ去年も読んだよな?」って記事が出てまいります(笑。まあそう毎回毎回新しいネタがあるわけないのである程度はしょうがないとは思いますが・・・
とまあ色々不満がある雑誌ではありますが、特集記事などで書かれているネットワーク技術の解説はとても初心者にやさしく書かれていたりします。
で、ようやく本題ですが「定期購読はしたくないけど記事の内容は気になるなぁ。」という方におすすめなのが絶対わかる!超入門シリーズでございます。基本的には日経NETWORKで書かれた内容を編集しただけなのですが、内容を一冊にまとめているので非常に効率よく学ぶことが出来ます。本書籍はDatalinkまわりの技術に特化して解説しており、基礎技術はもちろん実際に検証を行いその結果に基づいて解説してたりするので読んでいて非常におもしろいです。もちろん”超入門”の名に恥じない内容で、わかりやすい図を豊富に用いて初心者でも十分理解することが出来るでしょう。(90)2004/1/21″