カテゴリー : セキュリティ

すっきりわかった!Web技術-HTTPからセキュリティ対策、SEOまで-

すっきりわかった!Web技術-HTTPからセキュリティ対策、SEOまで-

ネットワークマガジン編集部
アスキー (2005/11)

 HTTPやHTML、SSLといったWebの基礎的な技術の解説はもちろんなのですが、
 本書はさらに突っ込んだ内容まで解説してます。

 Webセキュリティ対策や検索技術、SNS/掲示板対策、
 さらにはSEO(検索エンジン最適化)なんてことまで解説しています。

 昨今のWeb技術の進歩は猛烈に加速しています。
 ブログやRSS、SNS、Ajaxといった魅力的なサービスや技術が
 次々と登場しています。

 「Web2.0」なんてキーワードがもてはやされているように、
 インターネットも次のステップへと移行していく時期なのかもしれません。

 ネットワークエンジニアといえども、
 新しいWeb技術はおさえておきたいところ。

ネットワークセキュリティ Expert 4

ネットワークセキュリティ Expert 4

 『Software Design』、『FreeBSD Expert』に掲載された
 セキュリティ関連記事をまとめた書籍。

 ネットワークにとどまらず、セキュリティに関する
 幅広いネタを披露してくれていて内容は高度ですがおすすめです。

 特に「ネットワークユーザ教育マニュアル」は技術的な部分だけでは
 防ぐことの出来ない、社員の意識改革について分かりやすく書かれていて
 おすすめ。


 目次
【巻頭企画】
 米国SOX法に学ぶ~日本版SOX法へのIT管理者の準備とは?
【特集】
 セキュアOSを知る
【第2特集】
 ネットワークユーザ教育マニュアル
【第3特集】
 オープンソースRDBMSセキュリティ対策ガイド
【特別企画1】
 潜入レポート!
 ネットワークを守るセキュリティ監視サービスのすべて
【特別企画2】
 ボットネット/スパイウェア/rootkit対策入門

追跡!ネットワークセキュリティ24時

追跡!ネットワークセキュリティ24時

山羽六 月刊NETWORKWORLD特別編集
IDGジャパン (2006/02/24)

 NETWORKWORLDで連載されている、リアルなセキュリティ事件簿の書籍化

 本連載を読む度に、リアルタイムで時間が進んでいくかのような
 錯覚を覚えてしまう。

 まさにセキュリティ版「24-TWENTY FOUR」

 セキュリティ担当者は必読です。

—————
セキュリティ事件・事故の背後には、「ドロドロの人間関係」「権力争い」
「システムのずさんな運用状況」といった問題が潜んでいるケースが多いものです。
しかし、「一人の救世主」「経営者の決断」「人情」などによって、
救われることがあります。
そんな現場で赤裸々にされた真実に辟易(へきえき)としたり、
感動して涙したりするのだということを、本書は明らかにします。

●パターンファイルの更新前に新種ウイルスに感染!
●顧客情報が流出! 電話セールスやDMによる被害が急増!
●Webページが改ざんされた! 顧客からの電話で発覚!!
●系列会社の下請けのサイトから顧客情報が漏えい!
●個人情報が漏えい! 匿名掲示板で誹謗中傷の嵐
●情報搾取の実行犯をほぼ特定! そして警察は…?
●外注がウイルスに感染したPCを持ち込んだ!
●顧客データが開発業者のトレーニングに流用された!
—————

ネットワークセキュリティ Expert3

ネットワークセキュリティ Expert3

 本書は、『Software Design』『FreeBSD Expert』に掲載された
 セキュリティ関連記事をまとめたもの。

 情報漏洩や迷惑メールといった、最近なにかと話題のトピックを
 取り上げています。

 内容ちょっと高度な内容のため初心者にとっては難しいと感じるかも。
 
 セキュリティの考え方はもちろんですが、実際にセキュリティを
 高めるためのテクニック等も掲載されていますので、
 セキュリティについて深く掘り下げたい方にはおすすめ。

スパマーを追いかけろ―スパムメールビジネスの裏側

スパマーを追いかけろ―スパムメールビジネスの裏側

スパマーを追いかけろ―スパムメールビジネスの裏側
ブライアン・マクウィリアムス 夏目 大
オライリー・ジャパン (2005/06)
売り上げランキング: 9、437
おすすめ度の平均: 4.5

5 スパマーの本質がわかる
4 最近スパマー事情をディープに語られる

 日本でもスパムメールが横行していますが、本書はこのスパムメールをメイ
 ンに、スパムメールを送ることをビジネスとしている「スパマー」と、
 スパマーの行為に対抗しようとする「アンチ・スパマー」の、5年間にわたる
 戦いを生々しく描いたドキュメンタリー小説。
 
 いったい「スパマー」を生業にしている人たちはどんな人たちで、
 いくら稼いでいるのよ?なんて疑問を常々持っておりまして、本書を読んで
 なるほどねぇなんて感心しました。

 小説仕立てですから、気負わず読めるところもおすすめ。