カテゴリー : アーキテクト

ITアーキテクト Vol.22

今号の特集は以下の3つ

  • アーキテクチャと性能
  • ロジカル・シンキングのツボ
  • “仕事力”を鍛える

最近ではIT系の雑誌にも、「ロジカル・シンキング」や「仕事力」というキーワードは取り上げられてきています。
「こんな内容を読みたくて買っているんじゃない」と読み飛ばした方は注意した方が良いと思います。エンジニアといっても技術力だけでは食べていける時代ではありません。基礎的なビジネススキルを磨くことがエンジニアとしての将来があると信じている私にとっては改めてその考えは間違ってはいないことを認識しました。”

ITアーキテクト Vol.21

今号の特集は「エンタープライズでクラウドを使う時代がやがて来る」。
まだまだエンタープライズでクラウドを活用しているという話は聞いていませんが、今後は企業がクラウドを活用していく時代が来るのは間違いなさそうです。
我々Nierがどれだけクラウドを含めて、顧客に刺さる提案をすることが出来るのか、そろそろ本気で勉強しないとなぁ。”

ITにお金を使うのは、もうおやめなさい

ITはもはや競争優位を生み出すのではないですよということを提唱している書籍。
本書の内容をまとめると以下な感じ
・ITはもはや電気や鉄道と同じように、ごく当たり前(コモディティ化)の存在になった
・ITを利用した新サービスや新業種はすでに出尽くしており、今後今までのようなサービスは生まれない
・かつて企業はITに相当の予算を注いできたが、生産性の向上に寄与したデータはない
と、かなり乱暴に言い放っているのですが、読むとこれが言い得て妙だったりするのです。
もはやIT自体が競争優位になることはなく、無闇に予算をつぎ込むのではなく、コスト/リスク管理を行い、真に必要な部分に投資していくのが重要です。”

ITアーキテクト Vol.20

今回の特集で気になったテーマは、『エンジニアが身に付けるべき5つの営業テクニック』という特集。

  1. 目的を変える
  2. 条件を変える
  3. 敵を変える
  4. 変わるのを待つ
  5. 戦わずして勝つ

エンジニアといえども、直接顧客と接する機会の多いエンジニアには営業テクニックもある程度は必要ですね。
私も最近は機械と接するよりも顧客と接する機会が増えてきていますので、書かれているテクニックはとても参考になりました。”

ITアーキテクト Vol.19

定期購読している、「ITアーキテクト Vol.19」が届きました。

今号の柱は以下の3つ。

  • アーキテクチャ・ガバナンス
    システムの構築から運用までを考慮した設計手法とマネジメント体制について
  • 主要各社のクラウド・サービスに迫る
    「雲の向こう側」の技術について
  • アーキテクトのためのリスク・マネジメント・ガイド
    リスクとアーキテクチャ設計について

最近はネットワークエンジニアといえども、上位レイヤーとの垣根はどんどん低くなり、L3までの知識だけでは食べていけなくなる時代になってきています。

日々新しい知識をキャッチアップしていかなければと思う日々。

■目次

[特集1]
開発から保守/運用フェーズにわたってシステムの統制を維持する
アーキテクチャ・ガバナンス
システム・アーキテクチャに対するガバナンスを強化するための設計手法/マネジメント戦略を学ぶ
・・・八木沼 剛

Part 1
アーキテクチャ・ガバナンスとは何か

Part 2
アーキテクチャの標準化に向けたアプローチ

Part 3
アーキテクチャ管理のための組織とプロセス

[特集2]
プロバイダー各社は、雲の“あちら側”に何を用意しているのか!?
主要各社のクラウド・サービスに迫る
IBM、アマゾン、グーグル――それぞれのサービスの特徴と、クラウド普及に向けた課題

総論
クラウド・コンピューティング時代の到来
・・・城田 真琴

IBM
「Blue Cloud」を足がかりに、エンタープライズ・クラウドの世界を切り開く
・・・鈴木 康裕/浦本 直彦

アマゾン
高度な運用技術を武器に、高い汎用性を備えたインフラ・サービスを提供
・・・丸山 不二夫

グーグル
検索分野で培った技術力をベースに、Webアプリ開発/運用サービスを展開
・・・山下 英孝

[特集3]
多様化するリスクにどう対処すべきか
アーキテクトのためのリスク・マネジメント・ガイド
動かないシステム、自然災害/セキュリティ、過剰なコスト――注視すべき3つのリスクと、アーキテクチャ設計における対処策を知る
・・・細川 努

[特別企画]
ビジネス・プロセス管理、アプリケーションのサービス化と並ぶもう1つの課題
SOA時代におけるデータ統合
システム統合のパターンに応じたデータ標準化アプローチとベスト・プラクティス
・・・岡嵜 禎

Architecture Design
●「システムズ・エンジニアリング&アーキテクチャ」の手引き
ビジネス駆動型アプローチの実践(その3)
・・・Judy Barkal、大嶽 隆児、長島 礼

Business Modeling
●ビジネス・プロセス・モデリング講座
ビジネス・プロセス・モデラーの役割と業務フロー図作成のポイント
・・・明庭 聡

●上流工程を極める! 【事例編】
プロジェクト・メーキングの終わりと立案フェーズの初期作業
・・・山岸 耕二/今田 忠博/北濱 良章

Methodology
●Unifi ed Processに学ぶ、ITアーキテクトの行動指針
アーキテクチャ・チームの編成
・・・岡 大勝

Communication Technique
●ステークホルダーを納得させる問題解決テクニック
経営を科学する! ―― 経営管理システムの“あるべき姿”
・・・荒井 岳

●ITアーキテクトのためのアタマの体操
情報の「粒度」を意識せよ
・・・開米 瑞浩

Misc
●トップ・アーキテクトの履歴書
三井住友海上火災保険 田中 敦史氏