カテゴリー : ネットワークねた

CiscoからAndroid搭載のタブレット発表

yu_cius2.jpg

Cisco Simplifies Mobile Collaboration with First-of-its- kind HD Video-Capable Business Tablet -> Cisco News

New Android-based Computing Device Uses Cisco Collaboration Architecture and Virtual Desktop Integration to Deliver Mobile Computing, Collaboration and Communication Services

CiscoからAndroid搭載のタブレット「Cisco Cius」を発表。

IPフォンのディスプレイ部分がクレードルになっていて取り外し可能な模様。

Cisco Ciusの仕様は以下の通り。

  • Wi-Fi a/b/g/n 対応
  • 3G,4G対応
  • Bluetooth対応
  • 7インチタッチスクリーン
  • 解像度800×600
  • 720pHD 動画対応
  • CPUはIntel Atom 1.6GHz
  • 内蔵FLASHメモリは32GB
  • 500万画素、HD動画対応カメラ
  • 重さは520g

完全にビジネス用途で、Ciscoの「Cisco TelePresence」や「WebEx」も利用可能とのこと。

ワークスタイルを変えるデバイスかもしれないという意味で、個人的にもビジネス的にも非常に期待大。

BFDがRFCに登録

あー、なんか知らない間にBFD(Bidirectional Forwarding Detection) がRFC化されてた。

Ioshints: BFD has reached RFC status

Bidirectional Forwarding Detection (BFD) protocol has finally been published as a series of RFCs.

BFDの標準化もずいぶん長いこと検討されていた気がします。

そういえば、BFDについての解説ってやってなかったなぁ。

機会があれば書いてみようかな。

国内ビジネスモビリティ市場予測

20100602_1.gif

国内のビジネスモビリティ市場予測が公開されていました。

国内ビジネスモビリティ市場予測を発表

記事によると、2009年~2014年の年間平均成長率は7.8%で、2014年のユーザーは602万人に達するとのことです。

ただし、スマートフォンのビジネス市場への普及は限定的とのこと。

IDC Japan PC、携帯端末&クライアントソリューション シニアマーケットアナリストの木村 融人は「ビジネスモビリティ市場では、PCに比べ、スマートフォンの利用率は低い。今後スマートフォンの法人市場が拡大するためには、(1) LTEインフラ整備のための積極的な投資、(2) スマートフォン端末ラインナップの強化、(3) オープンアプリケーション向け開発環境の整備が必須である」と分析しています。

キャズムでいうと、「テクノロジー導入サイクル」の、破壊的イノベーションに差し掛かったといったところでしょうか?

AT&Tが定額制を廃止へ

AT&T- News Room

AT&T Announces New Lower-Priced Wireless Data Plans to Make Mobile Internet More Affordable to More People

AT&Tが以前から検討していた「定額制プランの廃止」をいよいよ行うようです。

代わりかどうかわかりませんが、iPhone OS 4でテザリングを開放する模様。

テザリングとは、スマートフォンをモデムとして用いてモバイルPC等をインターネットへ接続させる方法のこと。つまりiphoneをモバイルルータ代わりにして、モバイル網に接続出来ない機器を使えるようにしてしまう機能のことです。

新たなプランとして、「DataPlus」と「DataPro」という2つのプランを開始するようです。

DataPlusは、月額$15(200MBまでの通信料込)で、超過分は200MBごとに$15。さらにテザリングを使うユーザは、月額$20追加。

DataProは、テザリングオプションは無しで、月額$25(2000MBまでの通信料込)で、超過分は1000MBごとに$10。

スマートフォンの普及と、足回りの広帯域化によって、モバイル網側がボトルネックとなってきているようで、従量課金への移行は避けられないきがしています。もちろん日本のモバイルキャリアも同じく。

特にソフトバンクの網は、既にコア側がボトルネックになっているという話も聞きますし、従量課金への移行も早いかもしれません。

L2ループの対策について更新

「L2 のループ対策なんて STP を使えば良いんじゃね?」 仰るとおりなのですが、そこで思考を止めてもおもしろくないので、 今回は、STP を使用していたとしてもループが発生してしまう場合と、 そんな時にどんなループ対策があるんでしょうということを 書いてみたいと思います。

ネットワークエンジニアを目指して – L2ループ対策

久しぶりにサイトを更新。約一ヶ月ぶりぐらいか。
ようやくプロジェクトがひと山越えたので、この隙にサイトを更新していく予定。”