SDNベンダーのBig Switch Networksがオンラインラボを無料で公開したので早速試してみた。

LINEで送る
Pocket

Big Switch Networks, Inc. | The Leader in Open Software Defined Networking 2015-02-20 13-24-05

SDNベンダーのBig Switch NetworksがオンラインでBSN製品を操作可能なラボを無料で一般公開したようです。

Big Switch Labs

ということで早速試してみました。

登録

まずハンズオンを体験するために、メンバー登録が必要です。
Big Switch Labsのサインアップのページから、必要事項を記入して登録します。

Big Switch Labs 2015-02-20 09-54-37

しばらくすると、登録したメールアドレスに登録完了のメールが届きますので、メール内にあるリンクをクリックするとログインが可能になります。

ハンズオンを試してみた

現時点でハンズオン可能なケースは以下の3つでした。

  • Big Cloud Fabricを使ったケースが2つ
  • Big Tap Monitoring Fabricのケースが1つ

Big Switch Labs 2015-02-20 09-34-31

とりあえず、Big Cloud Fabricの基本的なアーキテクチャを学ぶことが出来る「Introduction to Big Cloud Fabric」を試してみました。

ハンズオンを進めていくためのDirectionsを見ながら実際に操作していくイメージです。

Big Cloud Fabric Hands-On Lab 2015-02-20 09-38-10

Big Cloud Fabric Hands-On Lab 2015-02-20 09-38-49

トポロジーを右クリック => CLIやGUIでのログインで実際にログインが可能です。

Shell In A Box 2015-02-20 09-39-33

上記がCUIでにログインで、以下がGUIでログインした画面です。

Big Cloud Fabric™ Dashboard 2015-02-20 09-40-48

レスポンスも良好です。

Ciscoも仮想化製品のオンラインラボを提供していますし、さらに仮想化製品が普及すればオンラインラボが普通なるんでしょうね。

関連記事:

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。