CiscoのVirlを試してみた

随分前からサービスしていたのですが、なかなか触る機会がなかったVirlを試してみました。

Cisco Virlとは、Ciscoルータを仮想的に構築することができるシミュレーション・ソフトウェアです。

Virlは実際のネットワーク機器のソースコードを多く使用しているらしいので、実機を使わずに検証するという使い方もできそうです。

動作するOSとしては、IOS、IOS-XE、IOS-XR、NX-OSと一通りのOSが動作する模様。

Virlはオンプレ環境で構築することも可能ですが、CiscoのサイトでdCloudというサービスの1つとしてリリースもしています。今回はこのdCloud(要Ciscoアカウント)上でVirlを使ってみようと思います。

CiscoのVIRLを試してみたを読む。

インターネット・トラフィックパターンの大きな変化

Key indicators for digital transformation - Cisco 2017-06-18 12-16-32

久しぶりにCisco VNI(Visual Networking Index)を見ていたらインターネットのトラフィックパターンに大きな変化を感じたので書いておく。

続きを読む

講演会メモ「人と組織に求められる生産性」伊賀 泰代氏

夕学五十講に伊賀 泰代氏が登壇するということで参加してきました。

講演のテーマは「人と組織に求められる生産性」というテーマで、伊賀氏の著書の内容を中心に話されるらしいが残念ながらその著書は未読。

生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの
伊賀 泰代
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 217

以下参加メモです。

続きを読む

Duck DNSというダイナミックDNSサービスを使ってみた

自宅サーバーにドメインを割り当てる必要があり、「Duck DNS」というダイナミックDNSを利用してみたので、利用方法や使用感をまとめておきます。

Duck DNS 2017-05-29 15-14-37

続きを読む

テクノロジー幹部が本棚に置くべき13冊の書籍

pexels-photo-92323

フォーブスに「13 Books Technology Executives Should Have On Their Shelves(テクノロジー幹部が本棚に置くべき13冊の書籍)」という記事がありましたので紹介します。

Continuing education is important, and while there are a lot of trade journals and keynote speakers to help highlight the latest trends, they’re not the only source of perspective.

via:13 Books Technology Executives Should Have On Their Shelves

続きを読む