ネットワークエンジニア を目指して

ようこそ「ネットワークエンジニアを目指して」へ!!
「ネットワークトラブルに恐れることなく立ち向かえるネットワークエンジニア」へと導くことを信条に、ネットワーク技術の解説とネットワークに関する情報を幅広く紹介します!

ホーム > 読み物 > 失敗は成功の調味料である?!

失敗は成功の調味料である?!

Bookmark this on Hatena Bookmark   


失敗は成功の調味料である?!

今回は私が若かりし頃に犯した過ちについて告白することにしよう。

忘れもしないあれは元X JAPANのギタリストhideが散った1998年の春、
そう日本国民が涙した翌日のことである。

その日はルータの設定変更を行うためお客様の事務所に訪問

事前にじっくりと検討し、設定するコンフィグもしっかり準備。

現場では、そのまま設定するだけというとっても楽チンな作業
だったはずのですが…

 

     ■      ■      ■

 

「今日は大した作業じゃあないし、ちゃっちゃっと片付けて
帰りましょうったら帰りましょう。」

「だって今日は楽しい楽しい直帰なんだもの♪」

さてここで、直帰というコトバを知らない方のために簡単に説明。

現場から事務所に戻らず、そのまま帰宅することを直帰なんて呼ぶのですが、
「ここで事務所に戻っても、着くころには就業時間も終わりだなぁ」
なんて頃合いの時はそのまま家に帰れるという、
時間という鎖にぐるぐる巻きにされているしがないリーマンにとっては
一服の清涼剤だったりしたのですねぇ。

その頃は「直帰できるぜ」なんて日だとそりゃもう嬉しかったもんです。

なんてたって仕事に充実感を得るよりも、遊ぶことを最優先していたほどに、
なんとも学生気分がまったく抜けない若造だったのです。

これからお話しする事の巻末は、今思えばそんな甘ちゃんな考えが
引き起こした出来事だったわけですが…

さて現場に到着すると、さっそく作業の開始です。
作業内容は新しく拠点が追加になるため、その拠点まで通信を確保するための
設定を追加するというもの。

事前に設定は作成してあるので、そのまま設定するだけです。

さくさくと設定して事前の確認もノントラブルで、
作業自体は恐ろしいぐらいに何事もなく終了。

「楽勝楽勝♪」

お客様の最終確認もこれまた問題なくOKをいただき、
時計を確認するとちょうど18時を回ったところです。

こちらも想定通りに直帰には絶好の時間帯です

「さてでは帰りましょうかねぇ」とそそくさと荷物を片付けて、
事務所には作業終了したのでこのまま直帰する旨の電話を入れます。

「いやぁ今日も一日よく働いた…♪」

さてさて、時は流れて、名馬ナリタブライアンが急死した
1998年の秋、事件は前触れもなく起きました。

朝のメールチェックも終わり、さて本日の仕事に取り掛かりましょうかねぇ
と思っていた矢先、目の前の電話がけたたましく鳴りました。

その電話は5ヶ月ほど前に対応したあのお客様からです。

どうやら今日の朝から以前私が設定した
拠点だけ通信ができないとのこと。

「ルータか回線の故障かなぁこりゃ…」

なんて呑気に考えながら現場へ向かいます。

さっそく現場に駆けつけて障害調査を開始してみたところ…

回線やルータのハード障害などはどうも問題ないようです。

「う~んなんだろうなぁ…」と思いながら、ふとルータの設定を
覗いてみると、なんと以前私が設定した箇所だけがスッポリと
抜け落ちてるじゃありませんか。

背中にいやぁな汗が流れ落ちるのを感じます…

「もしかしてもしかすると…いやいやそんなはずはない…
いやでも明らかにそうとしか…」

恐る恐るお客様に確認してみました。

「あのぉ…昨日このルータの電源って落としましたかぁ…?」

「ええ、昨日の夜にビルの停電作業があったんですよ」
「そのときに一度電源を落としましたが…」

Oh! Jesus…ビンゴです…

そうなんです、どうやらConfigを設定したあとに保存しないで
帰ってしまったのです。

なんてこったい

もちろん、事前に準備した手順の中には、最後にしっかり保存する
ということは書いておいたはずなのですが…

直帰という甘い誘惑に、

  「早く帰ってあんなことやこんなことをやりてぇ!!」

というくぅだらない考えが脳みそを支配していたからにありません。

このときほど自分の脳内妄想を恨んだことはありません…

「失敗は成功の調味料である」だなんて誰が言ったか知らないが、
読者のみなさま、どうかこんなしょーもない調味料は手にしないように
気をつけましょう。

 

「あらゆる失敗は成功に向かう第一歩である」
どこが間違っているか判明するごとにわれわれは真実に向かって
一歩ずつ進む。
一回経験するごとにうっかり犯しそうな失敗が一つ姿を消す。
それだけではなく何かを企てて完全に失敗に終わることはめったにない。
また、じっくり考えて得た理論であれば、どんな理論でも完全に誤っている
ということはない。
うっかり犯しそうな失敗にも真実を探求して得られる魅力が必ずひそんでいる。

おすすめ記事

おすすめ書籍紹介

マスタリングTCP/IP 応用編
入門編を卒業したらこちら。
応用編も入門編と同様に豊富な図を使用し、TCP/IPに関するさらに詳細な解説を記している。
特にパッケットの構造はかなり詳細に解説しており、初心者にはすこしつらいかもしれないが非常に読みやすいのでぜひ読んでみてほしい。

インターネットルーティング入門 第2版
ネットワーク初心者の方にぜひおすすめしたい一冊。絵を豊富に使用し、「ルーティングとは」から始まり最後はRIP、BGP、MPLSまで深い解説ではなく、浅く満遍なく解説しています。
この本が理解できればルーティングスキルの第一歩を踏み出せるでしょう。

関連記事

メールマガジン

ネットワ-ク初心者のみなさま。
ネットワークの基礎知識を疎かにすることは
大変危険です!!

「初心者にも理解できるネットワーク技術」

これを読めばネットワークの基礎が分かる!!
ネットワーク関連の仕事に就きたいとお考えの学生の方や、ネットワークに興味があって転職を考えている社会人の方、まずは登録してみてください。

もちろん無料です!!

↓メールマガジン購読はこちら↓

メールアドレス: