ネットワークアドレスとホストアドレス


ネットワークアドレスとホストアドレス:まずはおさらい

さてまずは、IPアドレスの表記をもう一度確認してみましょう。

10101100 00010000 00000010 00000001 ← 2進表記
172 . 16 . 2 . 1   ← 10進表記

 このIPアドレスは一見数字の羅列だけのように見えるかもしれませんが、
  さらに“ネットワークアドレス”“ホストアドレス”に分けて考えること
  ができます。

 ちなみにここで1bytes(8bit)ごとに分けている固まりを左から第1オクテッ
  ト、第2オクテット、第3オクテット、第4オクテット
と呼んでおります。

ネットワークアドレスとホストアドレス

 “ネットワークアドレス”はIPアドレスを構成するビットの中で、データリ
  ンクを識別するための値
です。
  ネットワークアドレスが同一のグループは1つの“ネットワーク”として扱
  われます。つまりこういうこと。

 このようにネットワークアドレスは、それぞれのネットワークを識別する値
  だと思えば分かりやすいでしょうか

 続いてホストアドレスですが、“ホストアドレス”1つのネットワーク内
  で一意の値
である必要があります。
  上図の例では第4オクテット部分の値がホストアドレスになります。

 このようにネットワークアドレスとホストアドレスの組み合わせにより、IP
  アドレスになるわけですね。
 

 例えば…
   学校の1つのクラス(1組、2組…)を1つのネットワークとすると、そのク
   ラスの一人一人の名前がホストアドレスだと考えれば分かりやすいかな?

 もちろんネットワークの構成によって、ネットワークアドレスとホストアド
  レスの位置は変わってきます。

 それでは、

  “IPアドレスの中で、どこまでがネットワークアドレスで、どこまでがホ
    ストアドレスになるのでしょうか

 という疑問がわいてきませんか?きましたね?
  これを見分けるためにいくつかの概念が存在します。

以上、ネットワークアドレスとホストアドレスの解説でした。

というわけで次回は、基本中の基本であるアドレスクラス(address class)
という概念について解説していきます。

 

おすすめ記事

関連記事

メールマガジン

ネットワ-ク初心者のみなさま。
ネットワークの基礎知識を疎かにすることは
大変危険です!!

「初心者にも理解できるネットワーク技術」

これを読めばネットワークの基礎が分かる!!
ネットワーク関連の仕事に就きたいとお考えの学生の方や、ネットワークに興味があって転職を考えている社会人の方、まずは登録してみてください。

もちろん無料です!!

↓メールマガジン購読はこちら↓

メールアドレス: